行政書士 伊藤正昭

行政書士 伊藤正昭氏

行政書士伊藤正昭事務所 代表

監査対策・法務コンサルに力を入れており、貸切バス専門の行政書士事務所です。貸切バス事業の法務手続きに特化しており、顧問先バス会社さんも20社を超えます。お互いに情報を共有し合い、win-winの関係を築いています。

関越道事故、軽井沢事故と相次いで起こった貸切バスの事故により国土交通省は貸切バス事業の規制強化に乗り出しました。事業者としては、正確な情報を知り、素早く対処しなければなりません。

私が相談を受ける中でよく耳にするのは、「どこそこの会社の監査の時はこれで大丈夫だった」とか「前はこれでいいと言われた」という言葉です。これ、かなり危ないです。もう以前とは違うのです。前は大丈夫だったというのは通用しません。国は本気です。私たちはそれに対処しなければなりません。

バス関係法令を守るということは、安全・安心なバス会社になるということです。

安全・安心なバス会社になるということはお客様に選ばれる会社になるということです。

お客様に選ばれるバス会社になるということは会社が発展するということです。

行政書士伊藤正明事務所

当事務所は、そのお役に立てると確信しています。お気軽にお問い合わせください。