歯科医師 臼井五郎氏

顎口腔臨床センター 院長

スウィング現象(下顎平衡機能)の発見と直立歯科医学の提唱を行っております。簡単に言いますと、

  • 下アゴのバランスとは頭のバランスのこと
  • 頭のバランスとは立つバランスのこと
  • 下アゴのバランス不良は、歯のバランス不良による
  • 多様な「からだの症状」や「精神症状」を引き起こす「立つバランス不良」は、「歯のバランス不良」による

となります。

 

【咬合状態に起因する他臓器の異常】ー伝承から科学へー(1996 厚生省研究プロジェクト)

☞ この国家プロジェクトから約20年の歳月を経て、因果の詳細(発症メカニズム)が判明しました。

☞ 新しい学術を【直立歯科医学】と言います。

【著書紹介】

歯科医師 臼井五郎