資金繰りに補助金を活用したい!その時必要なモノは?

起業や新規事業の創業時に一番ネックになるのは資金繰りと言われていますが、そこで活用したいのが補助金ですね。

どんな補助金があるのだろう?

探すのに便利なサイトがこちら。国(省庁)や県市町ごとに探すことができます。

 

気になる採択率

見て頂くと分かりますが、いろいろな種類の補助金があります。その中で、どの業種にも適用されそうなIT導入補助金について採択率はどうなのだろう?と調べてみました。その前に、↓ ↓ ↓

★IT導入補助金とは

「中小企業・小規模事業者等ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としています。中小企業・小規模事業者等が行う生産性向上に係る計画の策定や補助金申請手続等について、ITベンダー、専門家等の支援を得ることで、目的の着実な達成を推進します。」となっています。詳しくは下記をご覧くださいね。

 

★申請さえすれば貰える補助金なんて、まず無い(だろう)

申請経験のある方ならお分かりだと思いますが、「申請したけど今年もダメだった・・・」や「商工会議所を通して出したけど、ダメだった・・・」「初回が通らないと次回以降も難しい、と言われた・・・」など、私の所にも複数の方から聞こえて来ています。そう、そんなに甘くない!なんですね。

 

★初年度の採択率は高い

そんな中でこのIT導入補助金の第一次公募の採択率は100%だったそうです。導入の初年度は、6割から7割以上と比較的に高くなる傾向だったようですが、それにしても100%ってすごいですね。予算総額が100億円だったそうで、交付決定一覧リストが公表されています。

1次募集の結果を受けて2次募集の採択率が注目されていたようです。今後、ACS会員のみなさんへ補助金情報をお知らせしたいと考えていますので、その参考にと採択率を調べてみました。

参照:二次公募分採択結果発表!データ分析したら、驚きの事実が! 

他のサイトを検索しても同じような数値が出てきますので、ほぼ27%=3割弱ですね。1次公募とは大きな差ですね。

 

★創業補助金の場合

2013年にスタートした「創業補助金」の場合は、初年度の採択率が87%でこの数値も随分ビックリ!だったようです。補助金のスタート時の採択率は今でも高い傾向にあると言えそうですが、次回以降は、そうは行かないと予想している方が多いようです。

 

採択されるために必要なこと

そこで、補助金申請が通るために何が必要か?ですが、どのような補助金があるか?をあらかじめ調べておくことは元よりですが、どの補助金も、審査する人が居て採択の可否が決まるので、これが最も重要だと思います。

  • 審査員に分かり易い申請書類を作る
  • 多くの申請の中でも、より魅力的な内容にする

 

では、魅力的とは何でしょうか?

その事業のテーマ、趣旨などが魅力的・・・例えば、地域活性化に繋がる事業だったり、高齢化社会への貢献だったり、子育て支援だったり、そういうことも勿論あると思いますが、国民の税金を補助金として出す側のことを考えると

  • しっかり地に足を付けた経営かどうか?

が第一では無いかと思います。

 

  • 採択されたけど、事業自体がとん挫した
  • 補助金が申請通りに使われなかった

審査する側としては、最も避けなければならない2点ですものね。

 

審査って誰がするの?

一般的に、各都道府県ごとで任命された審査員(中小企業診断士など)が行うそうです。申請件数が多い場合は、1件当たり何分、目を通すでしょうか?そんなにじっくりと見るとは考えにくいですね。しかも、採択件数は事前に決まっています。県に割り振られた補助金総額がありますからね。

そう考えると、読みづらい、何を言っているのか良く分からないなどは、中味の検討以前の問題ですね。ビジネスと同様、相手(審査員)の立場に立って作ることが重要のようです。

 

もうひとつは、実現性の高いビジネスプラン

補助金申請のみならず、金融機関からの融資の際にも必ず求められる「事業計画書(ビジネスプラン)」をしっかり作っておくことだと思います。

補助金も、融資も不要!

そんな超うらやましい環境でビジネスを展開している人でも、未来を見据えてきっちりビジネスプランを作っているのではないか、と思います。(^^♪


10/8(日)から、経済産業省認定 創業スクール「創業・新規事業立上げに失敗しないための ビジネスシミュレーション講座」がスタートします。参加のみな様、しっかりと地に足を付けたビジネスプランを作成して行きましょう!そして、資金繰りや販路開拓の手助け、指針にして行きましょう。お会い出来るのを楽しみにしています。(^^♪

10/8(日)経済産業省認定 創業スクール「創業・新規事業立上げに失敗しないための ビジネスシミュレーション講座」

 

About Admin

個人法人を問わず起業を目指している人たち及び、起業して企業経営者となった人たちに対して、企業経営に必要な知識と情報を提供し、それぞれの事業計画に基づいて滞りなく進めることができるように、実務、経営と心理の総合面からのサポートとコンサルに関する事業を行い、地域コミュニティとの連携を積極的に図ってビジネスマッチングを加速させ、起業を通して地域を活性化することに寄与することを目的とする特定非営利活動法人 ACSアシストコミュニティ静岡のオフィシャルサイトです。