良いチームを作るVIA判定

★科学的に内面の充実を判定するテスト:VIA

7/20に伊藤 正昭さんのゲストとして参加させて頂いた勝間塾(月例会)のその時のテーマが「最高のパフォーマンスを引き出す人材マネジメント」だったこともあり、「自分を知る、自分の強みを具体的に的確に知ることができるツール」として冒頭のVIAのことが。やってみよう!と思いつつ、日にちが過ぎてしまっていましたが、先ほどようやくやることが出来ました。(^^)

 

科学的に根拠のあるVIA

勝間和代さんが「科学的に根拠のある」占い、と言っていました。24個の特徴が表示されます。これは、みんなが持っている「良い面」だそうです。その中の「1~5」番目を「自分の特性」と理解して使うこと、と。


例えば、

  • 「親切心」の高い人は、人に親切にすると嬉しくなる←、これって私ですね。(^’^)
  • 「審美眼」の強い人は、美しいものを作ったり、見たりすると嬉しくなる
  • 「好奇心」の強い人は、わくわく、ドキドキすることが嬉しい。その一方で思慮深さに欠ける。
  • チームワークが強い人は、創造性が弱い。

と。


★これをどんな風に使うか?というと、

  • 自分の強みが相手の弱みだった場合、相手に対して腹を立てたり、下に見たりしやすいが、「お互い様」であることを知る。
  • 人間関係において「イライラしない関係」を作る
  • 相手を理解してから自分が理解される関係を作る

最高のパフォーマンスを引き出す人材マネジメント」、なるほどね~!ですね。(^_-)-☆

 

幸せになるスキルを知る

 

私の上位5つの”幸せになるスキル”です。(←、勝間さんの言によると)すごく長いので、以下は、興味のある方お読みください。(^^)

1.親切心

人に親切し、人のために良いことをする。他人を助け、面倒を見てあげる。親切心を強みとするあなたは、他の人に対して親切で寛大で、忙し過ぎるからといって人に親切にできないということはない人です。見知らぬ相手に対しても、喜んで良い行いができる人です。

2.公平さ

公平や正義という概念に従ってあらゆる人々を同様に扱う。自身の個人的な感情が他者への評価をゆがめることを許さない。皆に公平にチャンスを与える。公平さを強みとするあなたにとって、あらゆる人々を公平に扱うことは揺るぎない信念の一つです。あなたは自分の個人的な感情が他者への評価をゆがめることを許しません。あなたは誰にでも公平にチャンスを与えます。

3.審美眼

人生のあらゆる領域、つまり自然から芸術、数学、科学、日常の経験に至るまで、そこに美や、卓越性、あるいは熟練の技を見出し、それらの真価を認める人。審美眼を強みとするあなたは、人生のあらゆる領域、つまり自然から芸術、数学、科学、日常の経験に至るまで、そこに美や、卓越性や、熟練した技を見出し、それらを深く味わう力のある人です。

4.スピリチュアリティ

より高次の目的や、森羅万象の意味について、一貫した信念を持つ。より大きな枠組みの中で自分がどこに適するのかを理解している。有意義な人生について信念を持っており、信念に基づき行動し、やすらぎを感じる。スピリチュアリティを強みとするあなたは、より高次の目的や、森羅万象の意味について、強く一貫した信念を持っています。あなたは自分がより大きな枠組みの中でどこに位置するのかを理解しています。あなたは信念に基づき行動することで、やすらぎを感じます。

5.誠実さ

真実を語る。自分を誠実に語る。偽りなく存在する。自分の気持ちと行動に対して責任を持つ。誠実さを強みとするあなたは、正直な人であり、真実を語るだけではなく、純粋に、真心をもって人生を生きています。あなたは地に足が着いており、偽りのない、まさしく「誠実な」人間です。

この5つに特に「幸せ」を感じるんですね。確かにそうかも。(*^^*)

 


ACSオフィスで、参加みんなでやってみるのもいいかな?!みなさん、なかなか時間が取れないと思うので。

10/3(火)月イチ!ACSオフィス(昼の部)

 

無料で判定できます。英語のサイトですが、日本語を選択できるので大丈夫。

「適材適所」とよく言いますが、何となくのイメージだったり、何かの出来事が元になっていたり、単なる評判だったりとなっているかも?科学的に研究された結果に基づく判定で世界中で活用されているようです。社内、団体、その他のチームワークにも人と人の「イライラしない関係構築」に活用してみてはどうでしょう?