開業時に苦労したこと

開業時に苦労したこと

ミラサポに登録してメルマガを購読しているのですが、今日の内容が

開業時に苦労したことの

第1位 資金繰り・資金集め

第2位 集客・販路開拓

という発表が、日本政策金融公庫総合研究 所から2016年12 月22 日に発表されている。

というものでした。

開業時に苦労したこと

 

そして、

開業後苦労していること
1位 集客・販路開拓
2位 資金繰り・資金集め

 

何かを始めたい!やりたい!と思った時は、良いことばかりを想像しがちですね。

楽しいことを想像してウキウキしたり、周りの人の喜ぶ顔を思い浮かべたり・・・。一番楽しい時ですよね。

 

それに水を差すわけではないですが、現実を見ることも大事!

⇒ 開業時に申請通りの融資金額を借りられなかった
⇒ 計画の売上を大幅に下回った
⇒ 売掛金の回収で長い条件をお客から要求された
⇒ 仕入れは現金取引しか認められなかった
など、資金繰りを苦しくすることが次々に発生する。

その結果は、倒産か休業・・・・。

 

とても悲しいことですが、起業後1年で40%が消滅という数値がその現実を物語っています。

でも、逆の見方をすると60%は生き残るのです。

そもそも、楽して簡単に!なんてことは、ありません。

 

自分の夢を叶えるため、有意義な人生を生きるきるためですからね。

必要なことは、予測!

どの時点で資金不足に陥りそうかを予測し、早めに対策を立てることですね。そして、事業計画の見直し将来の資金繰りを数値で見える化することです。

『創業・新規事業立上げに失敗しないための ビジネスシュミレーション講座』

 

『創業・新規事業立上げに失敗しないための ビジネスシュミレーション講座』

 

この講座では、中小企業診断士で知財のプロである弁理士として、数多くの企業をコンサルして商品開発のコンサルも数多く手掛けて来た座間正信氏(ACSサポーター)を講師に迎えて、現実に即した「起業・創業支援&経営セミナー」です。沼津市まちづくりファンド事業として実施するため、受講料も低く抑えています。

起業を考えている方、既に起業している方にも役立つ内容です。人生の山あり谷ありを乗り越えて夢を実現するための経営の武器を手に入れませんか?講座修了後も、ACSがアシストして行きます。

1人より2人。2人より3人。

小さく始めて確かな未来を!


『創業・新規事業立上げに失敗しないための ビジネスシュミレーション講座』の詳細はこちら。