経営者はランナー

ACSの強みは ”伴走型”

NPO法人ACSアシストコミュニティ静岡の設立登記が完了し、昨日、全ての役所への届け出を終えました。いよいよ活動スタートです。

その後、民間支援まちづくりファンド事業を担当している「沼津市商工振興課」の主査の方、「都市計画部まちづくり政策課」の課長補佐の方にお会いして来ましたが、開口一番に

伴走するところがいいよね!

と。

ACSでも上記のファンド事業に応募していますが、「5回位の講座でちゃんと起業できるものなの?」と聞かれました。

そうなんですね、私がずっと思っていたことも

伴走者がいたらいいのに

⇒ 話を聴いて「やろう!」と思うけどなかなか(できない)

⇒ そこでは「うん!うん!」と思うけど、3日すると(熱が冷める)

⇒ 毎日の業務に追われ、新しいことに取り組む時間がない

⇒ やれないまま時間だけが(過ぎて行く)

セミナー難民

なんていう言葉もあるくらいですからね。

 

はじめてのことが身にしみ込むには時間が必要です。習うより慣れろの言葉にもあるように、繰り返し繰り返し、何度もやることが一番の早道。聴いてすぐに実行できる人なんてそうはいません。一人であれもこれも!とやることがいっぱいの個人経営者は特にそうです。

会社員から個人経営者へ。個人経営者から法人化へ。パソコンスクールインストラクターから始まった私のビジネスライフを通して、必要なのは

マラソンの伴走者!とペースメーカー!

だと強く思い、ACSに繋がりました。

熱い思いだけでは経営はできませんね。起業を目指している方も、起業して経営者となった方も、たった一人で走るよりも目的を同じくする仲間が居た方が良い。確かな経営実務力を身に着けられる場があった方が良い。

「自分に寄り添って走る伴走者とペースメーカーが居たら?!」と。(^.^)

小さく始めて確かな未来を!

1人より2人。2人より3人。

 

 

About Admin

<p>個人法人を問わず起業を目指している人たち及び、起業して企業経営者となった人たちに対して、企業経営に必要な知識と情報を提供し、それぞれの事業計画に基づいて滞りなく進めることができるように、実務、経営と心理の総合面からのサポートとコンサルに関する事業を行い、地域コミュニティとの連携を積極的に図ってビジネスマッチングを加速させ、起業を通して地域を活性化することに寄与することを目的とする特定非営利活動法人 ACSアシストコミュニティ静岡のオフィシャルサイトです。</p>