ファイルの拡張子

ファイルの拡張子って何?

ACS『サクセスプログラム』の一環として4月からスタートした、会員向け個別セッション(オンライン)での質問から、今日は「ファイルの拡張子って何?」を取り上げます。

 

まず、

拡張子とは

Windowsパソコンで、ファイルの種類を見分けるためのファイル名の後ろに付く文字列のことです。

形式は、.(ドット)から始まる3~4個の文字列です。

写真のファイルで、良く見かけるのは以下のような .jpg だと思います。

画像ファイルの拡張子

拡張子とソフト(アプリ)

拡張子ごとにどのソフト(アプリ)で開くか、が関連付けられています。(または、関連付けることができます。)

例えば、

Microsoft Officeの

  • Wordで作成した文書の場合は、
.doc Word 97-2003文書
.docx Word文書

 

  • Excelで作成したブックの場合は、
.xls Excel 97-2003ブック
.xlsx Excelブック

となります。

 

拡張子の種類については、こちらのページが分かり易いと思います。

 

拡張子が見えない

誤って拡張子を削除したり、変更してしまうと正しく開けなくことがあるので、既定の状態(購入時)では拡張子を表示しない設定になっています。

ファイルの拡張子

 

メールに添付されているファイルが開けない場合などは、

どのソフトで開けば良いのか?

知りたい場合がありますので、その場合は、拡張子を表示させることができます。

誤って拡張子を削除したり、変更したりするのは嫌だな!という方は、確認が終ったら拡張子を表示しない設定に戻しておくと良いですね。

 

拡張子を表示させる

Windowsのバージョンによって多少やり方が異なります。

Windows 7 の場合

  1. フォルダー(任意)を開いて、メニュー バーの[整理]]をクリック
  2. フォルダーと検索のオプション] をクリック
Windows7で拡張子を表示させる
画像参照:https://support.microsoft.com/ja-jp/help/978449

 

フォルダー オプション]ダイアログ ボックスが開きます。

Windows7のフォルダーオプションの設定
画像参照:https://support.microsoft.com/ja-jp/help/978449

 

  1. 表示]タブをクリックし
  2. 詳細設定]の [登録されている拡張子は表示しない]をクリックしてチェック を入れ
  3. OK]をクリック

以上の操作で、ファイルの拡張子が表示されるようになります。

 

Windows 8.1やWindows 10 の場合

拡張子を表示させたいファイルが保存されているフォルダーまたは、任意のフォルダーを開きます。

  1. [表示]タブをクリック
  2. [ファイル名拡張子]のチェックボックスをクリックして、表示/非表示を切り替える

 

拡張子が非表示の場合

拡張子を表示しない

 

拡張子が表示の場合

拡張子を表示する

 

こんな風に、必要に応じて拡張子の表示/非表示を切り替えて、サクサクパソコンを使いましょう!(^^♪

 

同じように知っておくと便利!なことの一つに

ファイルの表示方法を切り替える

がありますが、その方法については、次回に書きますね。


ITを活用した伴走型の起業経営支援でナンバーワン!

ACSは、起業したい方と起業後の1人社長さんに伴走して、お一人お一人に寄り添って支援して行くNPO法人です。

お気軽にお問合せください。(^^♪