安心!楽々!『WordPress(ワードプレス)でホームページ作成支援』を開始しました。

本格的なホームページを作りたい方を支援する、安心!楽々!『WordPress(ワードプレス)でホームページ作成支援』パックを開始しました。

初心者でも作れる?

難しそう・・・

という声が多く寄せられますので、これまでは、Ameba Ownd(アメーバオウンド)を使った安心!楽々!『ホームページ作成支援』パックのみをアップしていましたが、

WordPress(ワードプレス)を覚えたいけど・・・

WordPress(ワードプレス)に挑戦したけど、挫折してます・・・

という声も聞かれるようになりました。

 

WordPress(ワードプレス)とは

  • 無料で使える
  • ブロガーから本格的なビジネスサイトまで高機能で、且つ自由度が高い
  • 世界中で人気のあるホームページ作成ソフト

と言えます。

WordPress(ワードプレス)の公式サイトは、こちら。

 

FacebookやTwitter、インスタグラム、アメブロなどSNSを利用している人に聞くと、スマホから投稿できる手軽さが気に入っているという人がすごく多いようです。WordPress(ワードプレス)の場合は、パソコンからの方がやり易いと思います。

ということで、安心!楽々!『WordPress(ワードプレス)でホームページ作成支援』パックは、パソコンを使うことを前提とします。

WordPress(ワードプレス)とSNSの大きな違いは、始める時の壁です。

 

WordPress(ワードプレス)の最初の壁

  1. パソコンを使う
  2. ドメインを取得する
  3. レンタルサーバを契約する
  4. WordPress(ワードプレス)をサーバにインストール
  5. 必要なプラグインを選んで使う(プラグインって何?という方はこちら

 

ドメイン、レンタルサーバ、インストールが苦手だけど、初期設定のここさえクリアすれば、あとはブログを書いて行くだけ。

Word(ワード)を使うようにスイスイと書いて行くことができます。

 

SNSがあればホームページは要らない?

「Facebookの投稿は、3~4時間で流れる」と聞いたことがあると思いますが、SNSの投稿は時間と共に流れて行ってしまう、言わば掲示板です。自分のタイムラインでも、過去の投稿を探すのってかなり面倒ですよね。「スクロールが面倒だ!」と止めてしまうことも。

自分の投稿を探すのでさえ途中で止めてしまうくらいですから、ましてや、読者(フォロワー)がやってくれるでしょうか?

NO!

ですよね。

 

そのため、投稿しても見られなかった、ということあり、

  • 自分をブランド化する
  • 販売や集客をする

ためには、回数多く投稿する必要があります。

 

ホームページの役割

ホームページは、いわゆる会社案内の役目があります。名刺にホームページのアドレス(URL)を書いておいて「詳しくは、弊社のサイトをご覧ください。」と緩く営業する時にも有効だと言われています。

何よりも、ネット上に会社情報を公表することで信頼性がアップしますね。

商品やサービスの他に、ほとんどのビジネスサイト(ホームページ)には、固定ページと呼ばれる

  • 会社概要
  • 問合せ方法
  • アクセス(マップ)

などが当たり前に載せられていますね。

個人事業主でも、小規模事業者でも、今はホームページを持つことは当たり前になって来ています。

 

ブログの役割

上記の固定ページに対して、ブログは記事を書き溜める感じです。

ブログが出始めの頃は「日記」とも訳されましたが、ブログを書く目的は様々です。ビジネスでブログを書く時は、見込み客と出会うために使われている、と言っても過言ではありません。

訪問者が探しやすいようにカテゴリーやタグを設定して分類分けすることが多く、記事の内容も、お客様目線で書くことが大事と言われています。

こちらについては、【なぜ、口コミやレビューを載せるのか?】で詳しく書いていますので、読んでくださいね。

イノベーター理論における5つのグループ(普及理論)
出典元:https://dentsu-ho.com/articles/2560

 

Ameba Ownd(アメーバオウンド)も、WordPress(ワードプレス)も、ホームページ上にブログを書くため、掲示板のように流れることはありません。検索ボックスを配置すれば、訪問者が検索することも可能です。何年も前に書いた記事が読まれることもありますね。

その意味で、ビジネスにIT(インターネット)を活用するなら、絶対にやりましょう!とお薦めしているのが、

  1. ホームページ(サイト)を作る
  2. ブログを書く
  3. SNSを活用してブログやサイトに誘導する

です。

 

独自ドメインとレンタルサーバは必要か?

独自ドメイン

独自ドメインとは、ホームページアドレスのことで、メールアドレスにも利用できます。ACSの場合は、ac-s.winが独自ドメインです。同じドメインは存在せず、年間の更新費用を支払って継続使用できます。また、レンタルサーバを変えても同じドメインを使うことができます。

詳しくは、以下で確認してください。

 

レンタルサーバ

サーバとは、解り易く言うと

  1. ホームページを訪問した人がいつでも、どこからでも見られるように24時間オープンで対応してくれるところ
  2. ホームページのデータ(記事や画像など)とメールのデータを保管しているところ

となります。

 

そのための設備を貸し出しているのがレンタルサーバで、ACSではロリポップレンタルサーバを利用しています。

 

無料でホームページを作れるサイトがいろいろと出てきていますが、ホームページ作成ツールとサーバを無料で提供している場合もあります。前述のAmeba Ownd(アメーバオウンド)もその一つです。

 

無料ホームページ作成サービスの問題点

最大の問題点は、運営会社が「止めます!」と言ったとたんに継続できなくなり、ホームページそのものがなくなってしまうこともある、ということです。

作成したホームページのデータを丸ごとバックアップできるサービスを用意しているところもありますが、パソコンやインターネットに不慣れだったりすると「面倒だ!」や「分かりづらい!」ということが多いようです。

 

SEO(検索で上位に表示されるための)対策

インターネットで何か調べる時にGoogleYahooを使う方が多いと思いますが、世界の80%の人はGoogleの検索エンジン(検索プログラム)を使っている、と言われています。(YahooもGoogleの検索エンジンを使っていますね。)

検索の結果、トップページに表示されるなど上位に表示されないとせっかく作ったホームページも、そのホームページの存在を知らない人には見て貰えない可能性が高くなります。トップページに表示されやすくするための対策をSEO対策と呼んでいて、そのためには、アクセス(訪問者の動向)解析が有効です。(Googleもそのためのツールを提供しています。)

ACSは、アクセス解析勉強会開催しています。詳しくは、こちらです。

集客に活かす「アクセス解析」勉強会 on Zoom

 

独自ドメインの方が上位表示されやすい

Googleなどの検索エンジンは、独自ドメインのサイトの方が評価は高くなり、より上位に表示されやすくなります

 

一人でやれる方は、これ以上読む必要はありません。

  • 独自ドメインって何?
  • レンタルサーバってどうするの?
  • WordPress(ワードプレス)って難しい?

 

安心!楽々!がいいな!

最初は、作って欲しい!という方のための安心!楽々!『WordPress(ワードプレス)でホームページ作成支援』パックです。

WordPress作成支援の内容

1.初期設定支援

  • 独自ドメインの取得
  • お薦めレンタルサーバの紹介と契約
  • WordPress(ワードプレス)をサーバにインストール
  • 必要なプラグインを選んで使う

2.固定ページ作成支援

3.ブログ作成支援

4.メルマガ支援(オプション)

5.ショップ作成支援(オプション)

6.SEO対策(オプション)

7.トラブル対応(オプション)

 

料 金

1.基本料金(上記、1~3)

  • ACS会員:100,000円(分割払い可)
  • 非会員の方:200,000円(分割払い可)

 

2.オプション料金(上記、4~7)

利用状況とスキルに合わせてお見積りいたします。

 

まずは、お問合せください。

【問合せとお申込み】