イノベーター理論における5つのグループ(普及理論)

なぜ、口コミやレビューを載せるのか?

なぜ他人の感想が必要なのか、さっぱり分からない。「お客さんの良かったという感想を載せるといいよ。」と言われることもあるけど、口コミやレビューなんて所詮他人の感想でしょ?!イメージできないんですよね・・・

これは、ACSサクセスプログラムの一環で行っている個別セッションでの会話です。

Amazonや楽天市場、価格ドットコムなどのショッピングサイトには必ずと言っていいほど、レビューが載っています。Facebookページにもレビューがありますね。

 

なぜ、口コミやレビューを載せるのか?

その答えは、この図を見れば分かりますね。

イノベーター理論における5つのグループ(普及理論)
出典元:https://dentsu-ho.com/articles/2560

『検索で上位に上がって来ない時に【やるべきこと】』では、この図のイノベーター(2.5%)について触れましたが、大手企業でも、(いいえ、大手企業ほどですね)なぜ、口コミやレビューを載せるのか?の答えがこの『イノベーター理論における5つのグループ(普及理論)』を重視しているからですね。

実際にこの流れで、流行が起き、ヒット商品生まれていく

正に、新商品やサービスが売れて行く過程(道筋)として常識になっているようです。

 

イノベーター理論の5つのグループの特徴

検索で上位に上がって来ない時に【やるべきこと】』のおさらいになりますが、特徴をもう一度。

1.イノベーター(革新者

新しいものを積極的に採用する人。市場全体の2.5%。

 

2.アーリー・アダプター(初期採用者

流行に敏感で、情報収集を自ら行い判断する人他の消費層への影響力が大きい。市場全体の13.5%。

 

3.アーリー・マジョリティ(前期追随者

比較的慎重派な人。平均より早くに新しいものを取り入れる。市場全体の34.0%。

 

4.レイト・マジョリティ(後期追随者

比較的懐疑的な人。周囲の大多数が試している場面を見てから同じ選択をする。市場全体の34.0%。

 

5.ラガード(遅滞者

最も保守的な人で、流行や世の中の動きに関心が薄く、イノベーションが伝統になるまで採用しない。市場全体の16.0%。

 

キャズム(溝)

ここで、抑えておかなくてはいけないのが、2と3の間にあるキャズムと呼ばれるなかなか超えられない溝(みぞ)の存在です。

 

口コミやレビューが大きな効果を出すグループ

実際のその商品やサービスを利用した人の感想は、どのグループでも参考にすると思いますが、特に影響を受けやすいグループは、3と4のマジョリティと言われるグループです。しかも市場の70%弱を占めています。

このグループの人たちは、価格と品質を重視しますから真っ先に買うことはしません。慎重に周りを見て「買っても大丈夫!」と思ってから「買う」という行動をとるんですね。

他の人のことはとかく理解しづらいので、1のイノベーターの人には「なぜ他人の意見で動くのかなぁ?さっぱり解らない。」となるのですよね。(^^)

 

利益が出るのはマジョリティグループ

市場の多くを占めるマジョリティグループに売れないと利益が出ない酒井とし夫先生はセミナーの中で述べていますが、下の広がって行く過程(順番)を見れば、納得ですね。

1.新しいモノ好きの人たちの目に留まる(2.5%)

2.流行に敏感な人たちが買い始める(13.5%)

(大きな溝)

3.周りの人の口コミやレビューなどの情報を得て、やや慎重な人たちが買い始める(34%)

4.みんなが使っているから買う(34%)

5.流行や世の中の動きに関心ない人たちが買う(16%)

 

行列に並ぶ人たち

新しい商品に限らず、3と4のマジョリティの人たちに買って貰うことが利益を出すことになるのですね。

 

SNSも同じ仕組みで売れて行く

このマジョリティグループの人たちには、既に使った人の口コミやレビューが「買うか?買わないか?」の判断基準に大きな影響を与えるのですね。これは、SNSがこんなに普及していることにも繋がっています。

知っている人、友人や知人が「〇〇が良かったよ!」「すご~く美味しかった!」という投稿で、「そうなの?!じゃぁ、今度行ってみよう!」と思いますよね。

あなたがマジョリティグループでなくても、あなたの見込み客の多くは、マジョリティグループに居ます。なので、お客様から頂いた、あなたの商品やサービスに対する良い印象、良い感想をドンドン発信する意味がありますね。

 


ACSサクセスプログラムは使い方自由

ACSサクセスプログラムは、会員のみなさんのビジネスが順調に伸びて行くように寄り添ってアシストするプログラムです。1回1回の内容は、会員さんによって変わって来ます。

その時、その時に

  • 聞きたいこと
  • 疑問に思っていること
  • 困っていること
  • 必要なスキルや知識のこと

などを解決したり、身に着けたりすることができます。

 

そして、何よりも安心して利用できる

個別セッションの中で話されたこと、聞いたことは、秘密厳守!一切口外しません。だから、安心して受けることができます。

 

ACSサクセスプログラムの詳細は、こちらです

 ACSアシストコミュニティ静岡(起業支援) 

『ACSサクセスプログラム』4月からスタート!

ACS第2期が4月からスタートします。新たな会員サービスは、『ACSサクセスプログラム』です。個人事業所の生存率は、このサイトでも紹介していますが、 創業1年目:約60% 5年後:約25% 10年後:約10%と、中小企業白書他で報告されていますが、こ…