経営に役立つ中小企業白書の見方(9)

「新規事業展開の成否別に見た、市場ニーズの把握を行う部門」(2017年版中小企業白書)からの経営に役立つ中小企業白書の見方も第9回目です。

 

成功の要素

ビジネスの成功は、

  1. 欲しい人が居る(ニーズがある)こと
  2. ニーズに応える商品サービスがあること
  3. それを購入するお客様が居ること

ですね。

 

いくら自分が「売りたい!」と思っても、

⇒どんな商品サービスが求められているか?

⇒欲しい人がいるかどうか?

ですよね。

 

これから起業しよう!

新規事業を考えよう!

と、今正に考え中の方は、是非読んでください。情報を集めるだけでは・・・・

 

成功している事業所は、市場ニーズの把握をどう行っているか?

経営に役立つ中小企業白書の見方

経営企画部門>営業部門

成功率が高いのは、市場ニーズの把握を「経営企画部門」が行っていると回答しています。

  • 営業部門・・・お客様担当(顧客の声をダイレクトに聞く機会が多い)
  • 経営企画部門・・・経営面から商品やサービスの企画を専門に行う

お客様の声をダイレクトに聞ける営業部門の方が市場ニーズの調査に向いているように思うのですが、この結果は何故?

興味深いですね。

 

続きは、こちらです。

 


開催中!【座間正信先生 主催】

2/23スタート!「経営革新計画&補助金を取るための勉強会」(座間塾)

 


【開催済み】

3/4(日)初めてでもわかる「通りやすい補助金申請書の作り方」セミナー

1/28(日)「通りやすい補助金申請書の作り方セミナー」

10/8(日)スタート『経産省認定創業スクール』

9/10(日)スタート 沼津市後援・沼津市まちづくりファンド事業『創業・新規事業立上げに失敗しないためのビジネスシミュレーション講座』


【関連投稿】

経営に役立つ中小企業白書の見方(1)~新規事業への挑戦が人を育てる~

経営に役立つ中小企業白書の見方(2)~市場を意識しないと新規事業は成功しない~

経営に役立つ中小企業白書の見方(3)~目標設定、計画立案、情報の受発信が新規事業の成功の要~

経営に役立つ中小企業白書の見方(4)~新規事業は余裕のあるうちから始める~

経営に役立つ中小企業白書の見方(5)~新規事業は自社の強みを活かせる分野に絞る~

経営に役立つ中小企業白書の見方(6)~ニッチ市場を見出すことが成功のポイント~

経営に役立つ中小企業白書の見方(7)~自社の強みは顧客の評価が基本となる~

経営に役立つ中小企業白書の見方(8)~自社の強みは顧客の評価が基本となる~