経営に役つ中小企業白書の見方(7)自社の強み

経営に役立つ中小企業白書の見方(7)

経営に役立つ中小企業白書の見方(7)です。このシリーズでは、新規事業(起業や創業)で成功するためのヒントを中小企業白書の第3章「新事業展開の促進」から読み解いていますが、今日のテーマはとても興味深い「自社の強み」の真実についてです。

 

灯台下暗し

紺屋の白袴

これらは、自分のことほどよく分からないことの喩(たとえ)に使われる言葉ですが、「本当にそうだなぁ!」とよく思います。(^-^;

 

経営に役立つ中小企業白書の見方(1)では【人材教育】を、(2)では【市場調査】、(3)では【事業計画】、(4)では【始める時期】、そして、(5)では【強みを活かす分野】を取り上げて来ました。今回は、(5)で取り上げた【強み】についてです。

 

「強み」をどうやって知るか

下の図は、「自社の商品やサービスの強みをどうやって掴んでいるか?」という調査結果です。

外部へのヒアリングやアンケート、外部からの評価に重きを置いている企業の方が失敗しているという結果になっています。(@_@;)

 

経営に役立つ中小企業白書の見方(7)

 

ネットショップの大手、Amazonや楽天市場、それ以外のどこのショップでもレビューやアンケート調査を実施し、しつこい位にメールが来ますよね。それって、

顧客の生の声を聞き、現サービスや開発する商品にフィードバックして、より売れるモノを作るためでは?

そして、それは正しいやり方だ

と思っていましたが・・・。違うの?

 

外部の評価ではなく、自社で強みを洗い出した方が成功しやすいということ?

本当にそうなの?

 

不思議ですよね。

経営に役つ中小企業白書の見方(7)自社の強み

 

そこには、こんなわけがあるようです。

続きは、こちらで。↓ ↓ ↓

 


開催中!【座間正信先生 主催】

2/23スタート!「経営革新計画&補助金を取るための勉強会」(座間塾)

 


【開催済み】

3/4(日)初めてでもわかる「通りやすい補助金申請書の作り方」セミナー

1/28(日)「通りやすい補助金申請書の作り方セミナー」

10/8(日)スタート『経産省認定創業スクール』

9/10(日)スタート 沼津市後援・沼津市まちづくりファンド事業『創業・新規事業立上げに失敗しないためのビジネスシミュレーション講座』


【関連投稿】

経営に役立つ中小企業白書の見方(1)~新規事業への挑戦が人を育てる~

経営に役立つ中小企業白書の見方(2)~市場を意識しないと新規事業は成功しない~

経営に役立つ中小企業白書の見方(3)~目標設定、計画立案、情報の受発信が新規事業の成功の要~

経営に役立つ中小企業白書の見方(4)~新規事業は余裕のあるうちから始める~

経営に役立つ中小企業白書の見方(5)~新規事業は自社の強みを活かせる分野に絞る~

経営に役立つ中小企業白書の見方(6)~ニッチ市場を見出すことが成功のポイント~