経営に役立つ中小企業白書の見方(6)ニッチ市場

経営に役立つ中小企業白書の見方(6)

今回は、経営に役立つ中小企業白書の見方(6)です。ところで、ビジネスを始めよう!と思う時は、どんな時でしょう?

  • これは売れるかもしれない!
  • 絶対に売れる!
  • いや、売りたい!

強く、そう思った時かもしれないですね。

 

理由は、

  • これがあったら便利だ!
  • 人の役に立ちたい!
  • 助かる人が居る!

など、「〇〇のために」というビジネスの理念に繋がることが多いと思います。

 

自分が売れると思った商品やサービスが必ず売れるとしたら、ビジネスに失敗はないということで、そう簡単でないことは周知の事実です。

だから、

  • 売れるために・・・
  • 成功するために・・・

などの書籍を買って読んだり、ネット検索やメルマガ登録して売れるための情報を得ようとするのですが。

 

これまで、何度か書いて来たように、ACSでは、まず最初に

ビジネスプラン(事業計画)を立てる

ことをお勧めしています。

 

ビジネスプランの要素

商品が売れ、そこから利益を出さないとせっかく始めたビジネスは失敗に終わってしまいます。

強い意志や熱意も成功には大事な要素ですが、「自分の商品を欲しい人はいるのか?」というシビアに見る目が必要です。

ビジネスモデルの捉え方_3つの輪
「創業・新規事業立上げに失敗しないためのビジネスシミュレーション講座」テキストより

 

成功・失敗別の新事業分野は

中小企業白書では、図のような報告がされています。
経営に役立つ中小企業白書の見方(6)

経営に役立つ中小企業白書の見方(6)では、新しい商品やサービスを売り出そうという時の「自分の商品を欲しい人はいるのか?」という視点、市場規模と、売れ続けるために必要なコト、競合について意外な落とし穴を例に読み解いています。そして、成功のために必要なコト、何に注目して、どのような手を打って行くべきか、を示しています。

続きは、こちらです。

 


開催中!【座間正信先生 主催】

2/23スタート!「経営革新計画&補助金を取るための勉強会」(座間塾)

 


【開催済み】

3/4(日)初めてでもわかる「通りやすい補助金申請書の作り方」セミナー

1/28(日)「通りやすい補助金申請書の作り方セミナー」

10/8(日)スタート『経産省認定創業スクール』

9/10(日)スタート 沼津市後援・沼津市まちづくりファンド事業『創業・新規事業立上げに失敗しないためのビジネスシミュレーション講座』

 


【関連投稿】

経営に役立つ中小企業白書の見方(1)~新規事業への挑戦が人を育てる~

経営に役立つ中小企業白書の見方(2)~市場を意識しないと新規事業は成功しない~

経営に役立つ中小企業白書の見方(3)~目標設定、計画立案、情報の受発信が新規事業の成功の要~

経営に役立つ中小企業白書の見方(4)~新規事業は余裕のあるうちから始める~

経営に役立つ中小企業白書の見方(5)~新規事業は自社の強みを活かせる分野に絞る~