経営に役立つ中小企業白書の見方(1)

昨年9月と10月に開催し、大好評だった『創業・新規事業立上げに失敗しないための ビジネスシュミレーション講座』座間正信先生(株式会社アイピーアトモス代表取締役)の『経営に役立つ中小企業白書の見方』を今回からシリーズでご紹介します。

 

 

 

経営と言えば、「ヒト・モノ・カネ・(情報)」

「人・物・金」よく耳にしますね。

企業経営に必須の要素として経営資源ともいわれます。

これに「情報」を加えて語られることが多いですね。

 

第1回目は、

~新規事業への挑戦が人を育てる~

です。

 

経営者としては、どちらが有能でしょうか?

⇒ 能力のある人材を集める

⇒ 有能な人材を育てる

その辺りも楽しめる記事になっています。

 

その前に、そもそも

中小企業白書とは

毎年5月に中小企業庁から発表される、中小企業の動向を詳細に調査・分析した報告書ですね。

以下の3つに分けて書かれています。

  1. 中小企業をとりまく経営環境や企業経営についての分析
  2. 中小企業をそれぞれ産業分野別に分けて将来展望を推測
  3. 中小企業のための行政施策の分析

(参照元:https://www.weblio.jp/)

 

では、お待たせしました。

経営に役立つ中小企業白書の見方(1)~新規事業への挑戦が人を育てる~』は、こちらをクリックして読んでください。

 

著者:株式会社アイピーアトモス 代表取締役 座間正信

 

 


【座間正信先生 主催】

2/23スタート!「経営革新計画&補助金を取るための勉強会」(座間塾)

 

【座間正信先生のセミナー】

3/4(日)初めてでもわかる「通りやすい補助金申請書の作り方」セミナー

 


【開催済み】

10/8(日)スタート『経産省認定創業スクール』

9/10(日)スタート 沼津市後援・沼津市まちづくりファンド事業『創業・新規事業立上げに失敗しないためのビジネスシミュレーション講座』

 


【関連投稿】

経営に役立つ中小企業白書の見方(2)~市場を意識しないと新規事業は成功しない~